トップクラスを毎日の晩酌に

普通酒でトップクラスの精米歩合60%を誇る萬寿鏡。
冷でも、ぬる燗でも旨く、様々なシーンで飲めるお酒は毎日の晩酌に最適です。マスカガミの基準と言える普通酒から、特別純米酒、自分の時間(プライベートタイム)をという名前をそのままに楽しめるハイコストパフォーマンスのじぶんどきまで、普段楽しめるお酒です。

商品の価格は全て税別になります。

清酒(普通酒)
  • 冷や
  • 常温
  • ぬる燗
1800ml 1,750円
720ml 791円
300ml 350円
180ml 227円
180ml(カップ) 227円
アルコール分 15度

この酒は我が社の酒とは、と問われたとき少なくともこれが基準だ、標準だといえる品です。
普通酒としては全国でトップクラスの精米歩合を自負しています。
すっきりと飲みやすく、しかも旨みがあります。
冷やで良し、ぬる燗で良し、毎日の晩酌には最適な酒です。

特別本醸造酒
  • 冷や
  • 常温
  • ぬる燗
1800ml 2,200円
720ml 1,050円
300ml 454円
アルコール分 15度

この酒は日常飲む酒として、充分完璧に堪能できる酒として位置づけている品。
値段も手頃で毎日飲む酒としては、我が社のお奨め品です。
平均精米歩合56%と、吟醸酒なみに磨いた米で醸し、華やかさはないが、それだけに飲み飽きしない。
辛口の玄人好みの酒です。

特別純米酒
  • 冷や
  • 常温
1800ml 2,400円
720ml 1,200円
300ml 518円
180ml(カップ) 314円
アルコール分 15度

純米酒、米だけで造った酒、だから良い酒、何に良いか、体に良い、の連想はナンセンスです。
どんな酒でも飲み過ぎなければ体に良い、が常識です。
ならば純米酒が評価されるとすれば、米だけで造るという神代の昔からの最も古典的な酒であるから、と極言するしかないと思います。
過去の追憶だけで良しとするのは思い過ぎだが、純米酒ほど新しい技術と感性の要求される酒はないのです。この酒はいわば新古典の品です。
この酒はワンランク上の商品に匹敵する米の磨きで、純米酒にありがちな雑味を限りなく削り、米本来のマイルドな旨みを演出した本格派の酒です。

生貯蔵酒
  • 冷や
  • 常温
720ml 1,000円
300ml 409円
アルコール分 14度

我が社の酒で最も現代的な酒といえばこの品。
飲酒体力の弱まった現代人向きに、アルコール度数を低く調整しました。
冷やして飲めばワインなど敵ではありません。
爽やかな飲み味です。

吟醸じぶんどき
  • 冷や
  • 常温
  • ぬる燗
1800ml 2,545円
720ml 1,273円
300ml 545円
アルコール分 15度

香りをひかえめにし、晩酌時のつまみとの相性を考えて造られた
飲み飽きしにくい味重視の吟醸酒。
じぶんどき=時分時(食事の時間)=自分時(プライベートタイム)
ハイコストパフォーマンスの逸品です。

純米吟醸じぶんどき
  • 冷や
  • 常温
  • ぬる燗
1800ml 3,000円
720ml 1,500円
300ml 582円
アルコール分 15度

香りをひかえめにし、晩酌時のつまみとの相性を重視して造った純米吟醸酒。
じぶんどき=時分時(食事の時間)=自分時(プライベートタイム)
ハイコストパフォーマンスの逸品です。